丸岡城

お知らせ

1月26日は文化財防火デー

文化財防火デーは,昭和24年1月26日に現存する世界最古の木造建造物である法隆寺の金堂が炎上し,壁画が焼損したことに基づいています。

丸岡城でも例年、この日にあわせて地元の嶺北丸岡消防署と坂井消防団、坂井市などによる大規模な消防訓練を実施しておりますが、本年も昨年に続き新型コロナウイルス感染拡大防止のため大人数が集まる訓練を中止とし、午前9時より坂井市および管理事務所職員による消防自主訓練と放水銃による延焼阻止放水のみを行います。

そのため当日は9時30分ごろまで丸岡城にご入場いただくことができません。
ご迷惑をお掛けいたしますが、ご協力をお願いいたします。

なお、歴史民俗資料館・一筆啓上日本一短い手紙の館は通常通りご入館いただけます。

ご案内

平均評価3.82(25位)
見学時間59分(82位)
攻城人数2521人(21位)
行きたい916人(16位)
提供:攻城団
所在地福井県坂井市丸岡町霞町1−59
入城料金大人450円 / 小人150円 / 団体割引あり
営業時間8:30〜17:00(最終入場は16:30)
休城日年中無休

丸岡城の見どころ

丸岡城の歴史
丸岡城が築かれたのは戦国時代。一向一揆への備えとして織田信長の命により柴田勝家が甥の勝豊に築かせました。丸岡城を支える石垣は”野づら積み”という古い方式で、すき間が多く粗雑な印象ながら排水がよく大雨に崩れる心配がないといわれています。
現存十二天守
丸岡城の天守は江戸時代以前に建設され、それが今もなお残っています。このようなお城は日本全国に12城あり「現存十二天守」と呼ばれる貴重な天守です。北陸地方に唯一残るのが丸岡城で国の重要文化財にも指定されています。
丸岡城天守と桜
日本のさくら名所100選
丸岡城は別名「霞ヶ城」と呼ばれるように、春満開の桜の中に浮かぶ姿は幻想的でひときわ美しいお城です。園内には400本のソメイヨシノが植えられ、日本のさくら名所100選に認定されており、4月には城下で丸岡城桜まつりが行われます。

フォトギャラリー

訪問された方々の声

丸岡城を実際に訪問してくださった方によるクチコミです。ぜひご参考ください(提供:攻城団)。
いまがわ

電車での移動でバスの接続が悪かったため芦原温泉駅からタクシーで移動。3500円程かかりました。帰りは丸岡駅までタクシーで2000円弱位です。帰りのタクシーは一筆啓上茶屋の入口にタクシー会社直通電話がありそこで呼べます。

唄方

公共交通利用であれば福井駅からバス移動がお手軽。休日ならばフリー切符を買えば往復で元が取れ、また一乗谷城や大野城への移動にも使えてお得です。共通券で入れる日本一短い手紙の館に展望室があり天守を望むことが出来ます。

あかしろ

笏谷石を使った石瓦が水色がかっていて、綺麗でした。天守自体はこじんまりしていますが、美しい城です。

しまちゃん

階段昇降に注意してください。キツイです。

ヒロポン

天守内の階段が急なので、注意です。

お問い合わせ

ご質問・お問い合わせは運営会社にて承ります。

0776-66-0303

問い合わせフォーム