最近のひとこと

サイト運営者から丸岡城の近況などをご報告いたします。

11月の限定御城印が発売中です!!
11月の御城印には、もみじ・イチョウ・菊をあしらいました。
菊は、日本の秋の花の代表です。仏花としてのイメージが強いですが、和菊から洋菊まで品種がとてもたくさんあり、一年中生花店で見ることができます。
皇室の紋や日本のパスポートの表紙にも使われていて、日本人にとっても馴染み深い花の一つとなっています。
丸岡城では月毎に限定の御城印を発行しており、毎月季節の風物やお花を手作りの"消しゴムはんこ"で一枚一枚押印しております。

10月の限定御城印が発売中です!!
10月の御城印には、金木犀・秋桜をあしらいました。
金木犀は、香りの強い花をつける樹木であることから、春の沈丁花・夏のくちなし・秋の金木犀で「三大香木(さんだいこうぼく)」と呼ばれています。昔は、遠くまで香りが届くことから「千里香(せんりこう)」とも呼ばれていたそうです。オレンジ色の小さな花をいっぱいつけた姿と風に乗って甘い香りを漂わせる金木犀は、秋の風物詩となっています。
丸岡城では月毎に限定の御城印を発行しており、毎月季節の風物やお花を手作りの"消しゴムはんこ"で一枚一枚押印しております。

9月の限定御城印が発売中です!!
9月の御城印には、ススキと赤とんぼ、撫子をあしらいました。
撫子は、日本に古くから自生する多年草で、万葉集にも歌われている秋の七草の一つです。撫子ときいて皆さんは何を思い浮かべますか。女子サッカー日本代表チームの愛称である「なでしこジャパン」でしょうか。日本女性を象徴する言葉「大和撫子」でしょうか。
丸岡城では月毎に限定の御城印を発行しており、毎月季節の風物やお花を手作りの"消しゴムはんこ"で一枚一枚押印しております。